3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット

  1. ホーム
  2. 本・音楽・ゲーム
  3. テレビゲーム
  4. その他
3000円 超目玉 3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット

Qanba Obsidian LeverLess化天板キット

3000円
前に異なる物を使っていたが余りにも安っぽく最近ボロくなったので購入。此方は値段以上に感じている。私は入れないがカードを入れたい人には不向きかも。此の状態で磁気は丁度良い。内部の透明なケースはゴツくてハメづらかったが落としても本体への衝撃は低いだろうという安心感有り。 まとめ買い】 Qanba Leverless化天板キット(カーボン素材) Qanba obsidian Leverless化天板キットの通販 by 犬´|ラクマ 丁寧に梱包してあって、商品も写真通りでした。14歳の息子が早速使っています。お友達のスケボーの先輩からもいいね?と言われて喜んでいました。柄違いを弟も購入すると言っています。 QanBa Lever Less - 脳内垂れ流し
モビーズ MOBBYS ドライスーツ レディース 〆RoseMarie seoir ねこ刺繍 白タイツ
3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット Qanba Obsidian hitbox (レバー、天板付き) - kanippayyur.in Quanba Obsidianを天板カスタム+ボタン交換 / Twitter Qanba Obsidian Hitbox化天板 ヒットボックス化パネルの通販 3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット 3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット 3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット Qanba Obsidian LeverLess化天板キット(自作) - メルカリ 3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット ガラスフィルムなのでとても貼りやすいですただカメラフィルムは一部カバーと干渉します ふつうです。
3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット
3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット
りて 4
丁寧に梱包してあって、商品も写真通りでした。14歳の息子が早速使っています。お友達のスケボーの先輩からもいいね?と言われて喜んでいました。柄違いを弟も購入すると言っています。

3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット
某購入者 5
前に異なる物を使っていたが余りにも安っぽく最近ボロくなったので購入。此方は値段以上に感じている。私は入れないがカードを入れたい人には不向きかも。此の状態で磁気は丁度良い。内部の透明なケースはゴツくてハメづらかったが落としても本体への衝撃は低いだろうという安心感有り。

3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット
3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット
3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット
小嶋和雄 3
ふつうです。

3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット
かぐや 3
ガラスフィルムなのでとても貼りやすいですただカメラフィルムは一部カバーと干渉します

3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット

商品の状態新品、未使用
配送料の負担送料込み(出品者負担)
配送の方法らくらくメルカリ便
発送元の地域愛知県
発送までの日数2~3日で発送



こちらはQanba Obsidian LeverLess化天板キット(自作)になります。 今回はマットブラック(ツヤ消しの黒色)で製作しました。※在庫残り1枚になりました。この色では暫く作りません。 本体に組んだ画像で天板固定に使われている黒ビスをオマケでお付けします。(本体とボタンは付属しません) ■内容 ・ボタン配置は海外製のレバーレス化されたオブシディアンより採寸した、オーソドックスなレバーレスレイアウトです ・板の構成は①3mm厚アクリルパネル(1枚 ・ボタンの構成は↑入力ボタンがφ30(1個)、→←↓と残りの入力のボタンはφ24(合計11個) ・製作は専門の加工メーカーで加工されたもの ■説明 ・専門の加工メーカーに委託してアクリル板はマシニング加工にて、メタルプレートはレイザーカットにて制作されたものです。 ・一番下に配置されている↑ボタンの部分にご自身のアケコン本体に削り加工が必要になります。(△ボタン、R1ボタンのすぐ上に基板が配置されてるため、 オーソドックスなヒットボックスレイアウトにするとどうしても↑ボタン部分に来るプラ部分の削り加工が発生します。3枚目の画像参照) ・削る方法としては太めの刃のカッター、彫刻刀で根性で削るか、ハンダごてで少しづつ溶かしていくのが個人で行えるもので現実的かと思われます。 ・レバーを接続する5ピンコネクタをボタン端子に変換する必要があります。Brook製のHitbox Cable(¥450- 千石電商様、Amazon様にて販売中) ■純正ヒットボックスに対してQanba Obsidianをヒットボックス化させる利点 ・純正には無いL3,R3,タッチパッドボタン操作が可能 ・PS5で動作します、オフィシャル基板なので動作が安定してます ・最新のファームウェア(V1.18)にアップデートしておけばSOCDクリーナーを取り入れた状態になる ■追記 ・三和、セイミツ、GamerFinger製ボタンは取り付け確認済みです。  Samducksa製ボタンのみ径が若干大きく、これに合わせると他のボタンが緩くなるので取り付け不可になります。 #Hitbox #ヒットボックス

3000円 日本製 Qanba Obsidian LeverLess化天板キット

取次様・書店様へのお知らせ

こちらからご覧ください。




  • 全て
  • お知らせ
  • 新刊案内
  • イベント
  • 電子書籍
ホーム